Insta360 ONE Xでスキー、スノーボードのテスト撮影@苗場

Insta360 ONE X https://amzn.to/2tXoboi を入手したので、先日苗場に家族で行った際に、テスト撮影をしてみました。撮影モードは4Kの50fpsです。

ダイビング用のハウジングは使用せず、自撮り棒のみで撮影しています。自撮り棒が消えるので、少し長め(この棒は1m20cmくらいだと思います)の棒で撮影すると、まるでドローンで至近距離から空撮しているかのような映像になります(実際には右手に自撮り棒を持って滑りながら撮影しています)。

自撮り棒が自動で消えるのも凄いですが、個人的にかなりツボにハマったのがInsta360 Studio for ONE Xという編集ソフト。かなり簡単かつ直感的に360度動画の編集や、視点切り替え設定を行いつつの通常動画への変換ができます(この動画は、特にアングル等意識して撮影したわけではなく、何も考えずに自撮り棒を手に持って滑っただけです。「このシーンは娘」「このシーンは息子」と、あとからアングルを変えているのは、全てInsta360 Studio for ONE Xによる編集です)。

ダイビング用のハウジングを用いた場合の動画(自撮りにハウジングの影が出てきてしまいます)も撮影してみましたので、ご興味ある方はあわせて見てみてください。https://youtu.be/y-IAG_SZ6BE 

Amazon : https://amzn.to/2tXoboi
Insta360 公式直販 : https://www.insta360.com/sal/one_x?insrc=INREJZC ※基本的にはAmazonと同等価格ですが、自撮り棒が無料でついていたり、日本国内で品薄のアクセサリ(ダイビングケースなど)もたいてい在庫ありだったりと、こちらで買うメリットもあります。送料無料で日本国内まで2〜3日程度で届きますので、お急ぎでない場合には、こちらをチェックしてみるのもありかと思います。

source